中国の科学者、「光触媒貴金属溶解」技術を開発―中国メディア

人民網日本語版    2021年4月5日(月) 9時50分

拡大

上海師範大学資源化学教育部重点実験室のチームが発明した「光触媒貴金属溶解」技術は、廃棄電子設備に含まれる貴金属の効率的かつグリーンな回収を実現するとともに、貴金属製錬分野の変革を促進する見通しだ。

(1 / 4 枚)

上海師範大学によると、同大資源化学教育部重点実験室の李和興(リー・シンホー)氏と卞振鋒(ビエン・ジェンフォン)氏のチームが新たに発明した「光触媒貴金属溶解」技術は、廃棄電子設備に含まれる貴金属の効率的かつグリーンな回収を実現するとともに、貴金属製錬分野の変革を促進する見通しだ。

その他の写真

関連成果はこのほど、国際的に権威ある学術誌「ネイチャー・サステナビリティ」にオンライン掲載された。新華網が伝えた。(提供/人民網日本語版・編集/YF)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

経済 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携