中国、60歳以上の高齢者が新型コロナワクチン接種対象に―中国メディア

人民網日本語版    2021年4月3日(土) 12時40分

拡大

中国国家衛生健康委員会が1日に発表した「新型コロナウイルスワクチン接種Q&A」(2021年3月31日更新)は、多くの人が関心を寄せる質問に答えている。写真は中国の高齢者。

中国国家衛生健康委員会が1日に発表した「新型コロナウイルスワクチン接種Q&A」(2021年3月31日更新)は、多くの人が関心を寄せる質問に答えている。新華社が伝えた。

例えば、現段階で、中国の新型コロナウイルスのワクチンの接種対象年齢は18歳以上となっているほか、60歳以上の高齢者については、新型コロナウイルスに感染すると、重症化したり、死亡したりするリスクが高く、ワクチンを接種することで一定の保護作用が得られるため、接種が推奨されている。

その他、免疫機能障害がある人も、新型コロナウイルスに感染すると重症化したり、死亡したりするリスクが高く、過去のワクチンの安全性の特徴に基づいて、不活化ワクチンや組換えサブユニットワクチンの接種が推奨されている。アデノウイルスベクターワクチンいついては、ワクチンについて正しく知り、接種希望者がそのメリットがデメリットを上回っていると判断した場合に接種するようにとしている。(提供/人民網日本語版・編集/KN)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

社会 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携