台湾の連休初日に特急列車が脱線、36人が心肺停止

Record China    2021年4月2日(金) 14時40分

拡大

台湾東部の花蓮県で2日午前9時半ごろ、特急列車「タロコ号」の脱線事故が発生した。

台湾東部の花蓮県で2日午前9時半ごろ、特急列車「タロコ号」の脱線事故が発生した。

現地メディアによると、トンネル走行中に作業車が衝突したことが原因で、8両編成の列車には約350人が乗車していた。4両目、5両目の変形が激しく、当局の昼の発表によると、少なくとも36人が心肺停止の状態で、61人が病院に搬送された。72人が車内に閉じ込められたままとなっている。

2日は台湾の連休初日で、中国紙・新京報は「多くの人が列車を使って帰省したり出掛けたりしている」と報じた。(翻訳・編集/野谷

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携