ザリガニの草餅はいかが?江蘇省の景勝地が販売―中国

人民網日本語版    2021年4月5日(月) 0時40分

拡大

清明節を控え、江蘇省淮安市にある淮安里運河景勝地が、「ザリガニ青団(清明節に食べる草餅)」を打ち出した。

(1 / 2 枚)

清明節(先祖を祭る中国の伝統的な祭日。今年は4月4日)を控え、江蘇省淮安市にある淮安里運河景勝地が、「ザリガニ青団(清明節に食べる草餅)」を打ち出した。

その他の写真

この青団は、「十三香ザリガニ青団」、「ニンニクザリガニ青団」、「ピリ辛ザリガニ青団」の計3種類。季節のシャオチー(軽食)と地方の特産料理を融合させたこれらの青団の価格は、いずれも12.8元(約220円)。スタッフは、「淮安の名物グルメのザリガニを使ったこの青団は、季節限定品で、非常に人気が高い」と話している。ある観光客は「一見すると暗黒料理のようだけど、味は悪くない」としている。(提供/人民網日本語版・編集/KM)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

社会 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携