新型コロナで亡くなったはずの交際2年の恋人、生きていた上に結婚して子どもまでいた―中国

Record China    2021年4月3日(土) 20時30分

拡大

中国で先日、ネットで知り合った交際相手に男性が10万元余りをだまし取られる事件があった。

中国で先日、ネットで知り合った“交際相手”に男性が10万元(約170万円)余りをだまし取られる事件があった。これに中国のネットユーザーからは「とんでもない事件」「やり過ぎだ」などの声が寄せられている。

中国メディア・澎湃新聞によると、被害者の孫さんは昨年8月、ネットで知り合った女から「感染症の影響で海外に足止めされている。帰国のための航空チケットを買うお金がない」と告げられた。そして「新型コロナに感染した」との連絡を受けて女の身を案じた孫さんは計10万元余りを送金。「これですぐに彼女と一緒に過ごせるようになる」と考えたが、その後、見ず知らずの人から聞かされたのは「新型コロナが原因で海外で…」という訃報だった。

だが、立ち直った後に孫さんがSNS上で見つけたのは亡くなったはずの女の書き込みで、不審に思った孫さんは警察に通報。すぐに女の出国も新型コロナによる死亡も全くのでたらめだと分かり、警察は女の自宅で本人を逮捕した。孫さんと女の交際期間は2年になるというが、女は「その頃はすでに結婚していて子どももいた」などと説明。出国や感染は金をだまし取るためのうそで、真相が発覚しないように「死亡」を伝えたのも他人を装った自身だったという。(翻訳・編集/野谷

この記事のコメントを見る

社会 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携