中国の再生可能エネルギー開発利用規模が世界一に

CRI online    2021年4月1日(木) 15時40分

拡大

国家エネルギー局の章建華局長は「現在までに、中国の再生可能エネルギーの開発利用規模は世界第1位となり、エネルギーのグリーン・低炭素型への転換に強力な支援を提供している」と述べました。

国家エネルギー局の章建華局長は3月30日、中国再生可能エネルギー発展についての発表会で、「現在までに、中国の再生可能エネルギーの開発利用規模は世界第1位となり、エネルギーのグリーン・低炭素型への転換に強力な支援を提供している」と述べました。

国家エネルギー局によれば、中国の再生可能エネルギー発電機の総容量は2020年末までに、9億3000万キロワットに達し、発電機総容量に占める比率は2012年比で14.6ポイント増加して42.4%に達しました。非化石エネルギーの一次エネルギー消費に占める割合は15.9%で、2020年に非化石エネルギーをエネルギー消費全体の15%にするという、中国が厳粛に約束した目標が達成されました。

国家エネルギー局の次の行動は、炭素排出のピークアウトを加速し、より積極的な新エネルギーの発展目標を策定し、新時代における再生可能エネルギーについての大規模で高比率、高品質、市場化した発展の推進に尽力していくことです。(提供/CRI

この記事のコメントを見る

関連記事



   

社会 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携