教育部試験センター、MSE検定の運営を中止

CRI online    2021年4月1日(木) 14時10分

拡大

中国教育部試験センターは3月31日、公式サイトで、「当日から、教育部試験センターはケンブリッジ英検の計5級のMSE検定の運営を中止する」と発表しました。

中国教育部試験センターは3月31日、公式サイトで、「当日から、教育部試験センターはケンブリッジ英検の計5級のMSE検定の運営を中止する」と発表しました。MSE検定は初級から順にKET、PET、FCE、CAE、CPEの5級があります。

国務院報道弁公室が同日に開いた記者会見の席上、教育部基礎教育局の責任者は、「社会で行われている試験とコンテストの管理を規範化させることは小中学生の学業的負担を軽減するための需要な措置だ。今後は管理を強化し、小中学校と校外の学習塾の小中学生を対象とする規定違反の検定などの運営を禁止するほか、小中学校の進学が校外の検定と関連することを禁止する方針だ」と述べました。(提供/CRI

この記事のコメントを見る

関連記事



   

社会 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携