外国人ユーチューバー、新疆のデマを打ち消す理由を説明

CRI online    2021年4月1日(木) 12時20分

拡大

10万人以上のフォロワーを持つカナダのユーチューバー、ダニエル・ダンブリル氏はカナダの学者や調査報道記者らとオンラインセミナーを開催し、新疆に関するデマについて議論し、世界で注目を集めています。

10万人以上のフォロワーを持つカナダのユーチューバー、ダニエル・ダンブリル(Daniel Dumbrill)氏はこのほど、カナダの学者や調査報道記者らとオンラインセミナーを開催し、新疆に関するデマについて議論し、世界で注目を集めています。

3月26日、外交部の定例記者会見でダニエル氏のセミナーの動画が流されました。3月29日、ダニエル氏は中国国際テレビ(CGTN)の劉欣キャスターの独占インタビューを受けました。

ダニエル氏は「劉キャスターのインタビューしか受けなかったのは、西側の人々に新疆の真実を伝え、うそにだまされないようにしてほしいからだ。劉キャスターは海外に多くの視聴者を持っているため、最も適切なプラットフォームだと思う」と述べました。ダニエル氏は、新疆問題の背後に隠された政治的計算について遠慮なく指摘し、「米国やカナダなどの西側諸国に比べ、新疆の民族状況はずっといい」としています。(提供/CRI

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携