韓国の芸能事務所、「一つの中国原則堅持」投稿し、数時間後に削除―中国メディア

Record China    2021年3月31日(水) 23時20分

拡大

中国のニュースサイトの環球網は、韓国の芸能事務所RBWが中国SNSのウェイボーで「一つの中国」原則を堅持すると投稿した後、4時間もたたないうちにその投稿を削除し、中国のネット民を怒らせていると報じた。

中国のニュースサイトの環球網は31日、韓国の芸能事務所RBWが中国SNSの微博(ウェイボー)で「一つの中国」原則を堅持すると投稿した後、4時間もたたないうちにその投稿を削除し、中国のネット民を怒らせていると報じた。

記事によると、中国版「PRODUCE 101」として人気のアイドルオーディション番組「創造営2021」に出演している井汲大翔らが所属する韓国の芸能事務所RBWのウェイボー公式アカウントは30日午後22時47分(現地時間)、「当社は一つの中国原則を堅持する」と中国語と英語で投稿した。

RBWはその後、投稿を削除した上で、31日午前1時48分に「内部で十分な話し合いがされていない内容を投稿して皆様を混乱させてしまい、申し訳ありません」と投稿した。

記事によると、同様の投稿・削除は、公式Instagramでも行われたという。

記事は、「この不可解な行為はすぐに中国のネット民の怒りを呼び起こした」とし、「一つの中国原則を堅持するのに話し合う必要があるか?」などの反応が上がっていると伝えている。(翻訳・編集/柳川)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

社会 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携