上海ディズニーが大気汚染で野外イベント中止、来園客「チケット代返せ!」とデモ行進―中国

Record China    2021年3月31日(水) 14時20分

拡大

上海ディズニーランドで30日、野外イベントの一部が中止されたことに不満を抱いた一部の来園客がチケットの払い戻しを求めて声を上げる事態になった。

上海ディズニーランドで30日、野外イベントの一部が中止されたことに不満を抱いた一部の来園客がチケットの払い戻しを求めて声を上げる事態になった。新民晩報などが伝えた。

上海ディズニーランドは同日、大気汚染が深刻なことを理由にパレードやキャラクターによるショーなど、一部の野外イベントを中止。上海市生態環境局によると、同日昼の時点で上海ではPM10の濃度が急速に上昇、子どもや高齢者、持病がある人は屋外での活動を控えるよう呼び掛けるレベルに達したという。

しかし、イベント中止に不満を抱いた来園客もいたようで、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)には、園内で「チケットを払い戻せ!」と声を上げながらデモ行進する人々の様子を映した動画も投稿されている。

ただ、多くの来園客は理解を示しており、動画の中で払い戻しを訴える人たちに対しては「恥知らず。タダで遊びたいだけ」「注意事項も読めないのか」「民度が低い」といったコメントが書き込まれている。上海ディズニーランドの「チケット購入に関する注意事項」には、天候などを理由にアトラクションやショーの時間を変更したり、中止したりする可能性があることが明記されており、これらを転載するユーザーも見られる。

上海ディズニーランドは不満を訴えた来園客らと「積極的にコミュニケーションを取っている」としている。なお、31日現在、微博上では「ディズニー側は有効期限1年間の入園券や400元(約6700円)の商品券を配布したが、それでも(一部の来園客は)納得せず、飛行機代や宿泊代の補償を求めている」との情報も出ている。(翻訳・編集/北田

この記事のコメントを見る

社会 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携