中国外交部、WHO新型コロナウイルス起源解明研究報告についてコメント

人民網日本語版    2021年3月31日(水) 15時50分

拡大

中国外交部報道官は30日、世界保健機関(WHO)の公表した中国・WHO新型コロナウイルス起源解明研究報告について記者の質問に答えた。資料写真。

中国外交部報道官は30日、世界保健機関(WHO)の公表した中国・WHO新型コロナウイルス起源解明研究報告について記者の質問に答え、次のように述べた。

今回の起源解明協力において中国と外国の専門家が示した科学的で勤勉かつプロフェッショナルな精神を中国側は称賛する。中国は各国の科学者がウイルスの発生源と感染拡大ルートについて世界規模の科学的研究を行うことを終始支持し、WHO総会の新型コロナウイルス感染症関連決議の共同提出に加わり、WHOの主導下で各加盟国がウイルスの発生源となった動物の研究について協力することを支持してきた。中国は国内の感染防止・抑制が非常に厳しい状況にある中、WHOの専門家を起源解明のため2回中国に招待した。今年1月14日~2月10日、中国の専門家はWHO及び10か国の専門家と共に合同専門家チームを立ち上げ、武漢で28日間の合同調査を行った。中国側は作業をスムーズに進めるうえで必要な協力を提供し、オープンで透明かつ責任ある姿勢を示した。

起源解明は科学の問題であり、世界の科学者が協力して取り組むべきものだ。起源解明を政治的に利用する行為は世界規模の起源解明協力を深刻に妨げ、新型コロナウイルス感染症との闘いにおける世界の努力を破壊し、さらに多くの人命が失われる事態を招くだけだ。起源解明は世界規模の任務でもあり、各国・各地で実施すべきだ。WHOと中国の今回の合同調査は世界規模の起源解明協力に良い促進作用を果たすものとわれわれは信じる。(提供/人民網日本語版・編集/NA)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携