ニューヨークでアジア系への暴力事件が相次ぐ―中国メディア

Record China    2021年4月2日(金) 20時10分

拡大

中国・央視新聞は30日、米ニューヨーク市でアジア系が狙われる事件が1日のうちに2件起きたと報じた。写真はニューヨーク。

中国・央視新聞は30日、米ニューヨーク市でアジア系が狙われる事件が1日のうちに2件起きたと報じた。

記事によると、現地時間29日に発生した2件のうち、1件の被害者は65歳女性で、通りで何者かに突き飛ばされた上、繰り返し蹴られて重傷を負った。もう1件の被害者である男性は地下鉄車内で頭を殴られたり首を絞められるなどの暴行を受けており、記事は「2件とも映像が残されている」とした上で、「どちらも周囲に人はいたが誰も阻止しようとはしなかった」と指摘した。

また、香港メディアの蘋果日報(アップルデイリー)は被害女性が教会に向かうところだったことを説明し、「目撃したビルの警備員2人は事件後、助けることなくドアを締めた」と指摘。ニューヨーク州のクオモ知事がアジア系を狙った暴力事件について「一致団結して声を上げ、こうした暴力・憎悪事件を非難しなければならない」との考えを表明したと伝えた。

蘋果日報は「新型コロナウイルスの世界的流行から1年以上が過ぎ、それと同じ歩調でアジア系に対する攻撃も急増している」と述べ、ニューヨーク市警察が通報を受けたアジア系に対する憎悪攻撃は2019年の2件から昨年は28件に増加したとも報じた。(翻訳・編集/野谷

この記事のコメントを見る

社会 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携