「返品に行く」と書かれたH&Mの買い物袋を持つ男性、でも履いてるのはナイキ―中国

Record China    2021年3月31日(水) 20時20分

拡大

中国国内でスウェーデンの衣料品大手H&Mと米スポーツ用品大手ナイキの不買運動が広がっていることに関連し、台湾メディアの自由時報は31日、中国のSNS上で最近、1枚の画像が注目されていると報じた。

中国国内では、新疆ウイグル自治区の綿花生産で少数民族のウイグル族が強制労働をさせられていると報じられていることへの懸念を表明した、スウェーデンの衣料品大手H&Mと米スポーツ用品大手ナイキの不買運動が広がっている。

これに関連し、台湾メディアの自由時報は31日、中国のSNS上で最近、1枚の画像が注目されていると報じた。

その画像とは、微博(ウェイボー)に投稿されたもので、中国吉林省長春市の地下鉄の車内で撮影されたものだという。

座席に座る若い男性の手にはH&Mの買い物袋がある。その袋のH&Mのロゴマークは黒色のペンでバツ印が付けられている。袋にはさらに大きな文字で「返品に行く」とも記されている。ところがこの男性が履いているのはナイキのシューズだった。

自由時報は、ある男が三百両を地面に埋めて隠し、それでも安心できずに「ここに銀三百両はない」という立て札を立てたという中国で昔から伝わる有名な笑い話を引用して、この男性について伝えている。(翻訳・編集/柳川)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

社会 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携