ホテルに試着室にトイレ…、中国のSNSで盗撮映像を売買―中国メディア

Record China    2021年4月1日(木) 13時20分

拡大

中国メディアの新聞晨報は31日、中国のネット上で行われている盗撮映像の売買について報じた。

中国メディアの新聞晨報は31日、中国のネット上で行われている盗撮映像の売買について報じた。

記事によると、よく出張に行くという河南省鄭州市のある男性は先日、「ネットで『人気者』になってるよ」との連絡を友人から受けた。友人が送ってきた映像を見てみると、そこには着替えや入浴、寝ているところなど隠し撮りされた自身の姿が映っていたという。

問題の映像は友人がSNS上のあるグループの中で見つけたもの。新聞晨報の記者が確認してみると、そこではある人物が盗撮映像を上げていた。ただ、これらは「前置き」に過ぎず、もっと多く見たい場合は個人的に連絡を取って購入できるようになっていたという。

料金は「ホテルでの盗撮なら20元(約340円)、より刺激的なものなら50元(約840円)」という具合。記事は「ある民宿に設置されたカメラが録画した映像は8時間にも及ぶ。内容は一家3人の日常生活に過ぎないが、この類の動画は非常に人気だ」と指摘した。

盗撮は美容院や商業施設の試着室、トイレなどでも行われているといい、記事は「恐ろしいことに隠しカメラは遠隔操作ができ、角度を調整することが可能」「こうした映像の撮影地点はほぼ全国に及び、中でも広東、湖南、湖北などが比較的多かった」と伝えた他、隠しカメラのIDが高値で売られるケースもあると言及している。(翻訳・編集/野谷

この記事のコメントを見る

関連記事



   

社会 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携