デパートのトイレのくずかごから新生児―広東省

Record China    2021年4月2日(金) 0時20分

拡大

30日、中国メディアの頭条新聞によると、広東省の商業施設の女子トイレでくずかごから生きた新生児が見つかった。

2021年3月30日、中国メディアの頭条新聞によると、広東省の商業施設の女子トイレでくずかごから生きた新生児が見つかった。

記事によると、広東省深セン市で29日、商業施設のトイレに入った女性が、くずかごの中から生まれて間もないとみられる赤ちゃんを発見した。女性は赤ちゃんを毛布でくるんだ上ですぐに警察に通報、医療関係者に連絡を取ったという。

女性によると、赤ちゃんに目立った外傷はなく、医療関係者が現場に到着した際には指をしゃぶっていたとのこと。赤ちゃんは現在病院でケアを受けており、警察当局は遺棄した人物などの捜査を進めているという。

この件について、中国のネットユーザーは「かわいそうに、おなかがすいてただろうな」「子どもがいらないなら子どもができないようにする手立てがあるだろうに。生んでしまって捨てるなんて、人間のやることか」「もしこの女性に見つけてもらえなかったらと考えると、とても恐ろしい」「あまりに腹立たしくて、赤ちゃんを捨てた両親に対する言葉が見つからない」「子どもの遺棄は犯罪。両親を探し出す方法はあるだろうか」「監視カメラがあるからきっと捕まる。ちゃんと裁いてほしい」といったコメントを残している。

また、「両親が自らの過ちを認めて赤ちゃんを連れ帰るというのは望まない。育てる能力のある人にちゃんと養われてほしい」との意見も。そして「それなら自分が育てたい」と名乗りをあげるユーザーも見られた。(翻訳・編集/川尻

この記事のコメントを見る

関連記事



   

社会 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携