中国の科学者、深海スクワットロブスターの新種を11種発見―中国メディア

人民網日本語版    2021年3月29日(月) 16時50分

拡大

中国科学院海洋研究所はこのほど、西太平洋ヤップ海溝とマリアナ海溝付近の4カ所の海山のスクワットロブスターの研究を行い、深海スクワットロブスターの11の新種を発見した。

(1 / 2 枚)

スクワットロブスターは深海の多様性が最も豊かな甲殻類群の一つだ。中国科学院海洋研究所はこのほど、西太平洋ヤップ海溝とマリアナ海溝付近の4カ所の海山のスクワットロブスターの研究を行い、深海スクワットロブスターの新種を11種発見した。中央テレビ網が伝えた。

その他の写真

今回の研究では、新種の「透明折尾蝦」など多くの変わった姿をしたスクワットロブスターが見つかった。海山のスクワットロブスターの色はサーモンピンク色または橙色が中心だが、「透明折尾蝦」は全身が透明だ。これはスクワットロブスターとしては非常に珍しい。「郭川擬刺鎧蝦」は「非主流」の細長いはさみ、背中に連なるトゲを持つ。発見された現場での観察では、ヒドラに覆いかぶさっていた。この生息の特徴は、「擬刺鎧蝦属」としては初の発見・記録となった。(提供/人民網日本語版・編集/YF)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

社会 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携