韓国で隔離中の日本人、ホテルの規定に腹を立て窓から紙幣ばらまく=韓国ネット「民度が低い」「追放だ」

Record China    2021年3月29日(月) 15時20分

拡大

27日、韓国・聯合ニュースなどによると、韓国に入国しホテルに隔離中の日本人男性が、客室の窓から90万ウォン相当の紙幣をばらまく騒動があった。写真は韓国ウォン。

2021年3月27日、韓国・聯合ニュースなどによると、韓国に入国しホテルに隔離中の日本人男性が、客室の窓から90万ウォン(約8万7000円)相当の紙幣をばらまく騒動があった。

記事によると、60代の日本人男性は同日午前10時40分ごろ、滞在中のホテルの13階の部屋の窓から5万ウォン札12枚、1万ウォン札6枚、1万円札3枚を外に向けてばらまいた。26日に入室した男性は、隔離期間の14日間の宿泊費約160万ウォンを先払いするという規定をめぐりホテル側ともめたことに腹を立て、紙幣をばらまいたとみられている。

ホテル前の道路に落ちた紙幣は韓国警察が回収している。警察関係者は「今回の騒動によりけがをしたり被害を受けたりした人はいない」とし、「紙幣を全て回収したらホテル側に届ける方針だ」と話したという。

このニュースを見た韓国のネットユーザーからは「民度が低い」「先払いでも後払いでもどうせ払うのだから問題ないのに」「隔離期間が終わったらすぐに追放しよう」「郷に入っては郷に従え。嫌なら日本に帰って」「そんな人は放っておけばいいのに。なぜ韓国の警察が拾ってあげるのか。我に返ったら後悔して慌てて自分で拾いに行くよ」など批判の声が続出している。(翻訳・編集/堂本

この記事のコメントを見る

社会 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携