日本で中国人がアディダスに押し寄せ警察が出動?真相は…―中国メディア

Record China    2021年3月29日(月) 12時20分

拡大

29日、中国青年網は、「日本にいる中国人がアディダスショップで抗議行動を起こし警察沙汰になった」との虚偽情報が中国のSNSで流れたと報じた。写真は原宿。

2021年3月29日、中国青年網は、「日本にいる中国人がアディダスショップで抗議行動を起こし警察沙汰になった」との虚偽情報が中国のSNSで流れたと報じた。

記事は、運営者からの認証を得ている中国版ツイッター・微博の個人アカウントが26日「日本に住む中国人が現地のアディダスショップに押しかけて新疆産木綿の不使用に対する抗議を行い、店が営業できなくなった。外国で中国人が恥をさらしている」といった内容の書き込みを行ったことを伝えた。

また、ほぼ同じタイミングで別のユーザーも「25日夜、原宿のアディダスショップ前で現地在住の中国人が起こした抗議行動が起こり、警察によって解散させられた」との情報を流したと紹介している。

その上で「調査の結果、これらの情報は完全にうそであることが判明した」とし、「抗議行動」とされたのは米国のラッパーであるカニエ・ウェストとコラボレーションした限定品のシューズを購入すべく、26日の発売日前日の昼からショップ前にできた長い行列だったと説明。その様子を多くの日本のネットユーザーがTwitterに動画付きで掲載していたと伝えた。

そして、25日夜に行列が崩れて現場が混乱する事態が発生し、現場の整理に当たっていた警察官が大声で注意を与えていたことが、日本のメディアやネットユーザーによって紹介されたとした。

記事は「中国人が日本のアディダスショップ前で抗議を行ったという事実はそもそもない」と情報を否定しつつ、「混乱と中国人の間に可能性があるとすれば、それは転売ヤー集団だ」と指摘している。

また、ネットユーザーからさまざまな「証拠」を出され、「デマを流した」と非難を浴びている微博アカウントは、反省や謝罪の意思を示すどころか「どうぞ運営者に通報して私のアカウントを削除するよう頼んでくれ」と開き直っていると伝えた。(翻訳・編集/川尻

この記事のコメントを見る

関連記事



   

社会 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携