韓流アイドル、H&Mとの契約停止で各国から批判コメント殺到

Record China    2021年3月27日(土) 11時20分

拡大

アパレル大手H&Mとの契約停止を表明したf(x)のビクトリアについて、各国から批判コメントが殺到していることが26日、中国版ツイッターで報告された。

アパレル大手H&Mとの契約停止を表明した韓国のガールズグループf(x)の中国人メンバー、ビクトリア(宋茜)について、各国から批判コメントが殺到していることが26日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で報告された。

欧州連合(EU)などは22日、中国新疆ウイグル自治区の人権問題をめぐる対中制裁を発動。H&Mは昨年9月、新疆の人権問題を受けた新疆産綿花の使用停止を発表しており、今回の対中制裁で中国ではH&Mに対するボイコット運動が巻き起こっている。

芸能界でも新疆綿花支持の動きが相次ぎ、昨秋からH&Mのイメージキャラクターを務めていたビクトリアは24日に「今、H&Mとはいかなる協力関係も存在しない。国家の利益は何よりも優先すべき。中国をおとしめる一切の行為をボイコットする」との声明文を発表。この件でビクトリアが批判を受けていることを報告した微博アカウントは「ビクトリアのような芸能人が増えて真実の声が拡散されることを願っている」などと援護し、状況を知ったネットユーザーからも「(ビクトリアへの)コメントは本当に気分が悪くなる。ただ、多くの同胞が浄化コメントの投稿を始めている!」「国を愛するビクトリアを応援する。声を発して批判されるなんて心が痛い」「中国人として絶対に新疆綿花を応援しなければ」などの声が寄せられている。(翻訳・編集/野谷

この記事のコメントを見る

新疆ウィグル自治区で最も有名な日本人、小島康誉氏のコラムが本になりました! 購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携