米軍が「東海」表記を「日本海」に訂正=韓国ネットから不満の声「いつも日本に味方してばかり」

Record China    2021年3月26日(金) 16時40分

拡大

26日、韓国メディア・ニューシスは、米インド太平洋軍が北朝鮮のミサイル発射に関する声明において「East Sea」と表記したことについて、「Sea of Japan」と訂正した旨を報じた。資料写真。

2021年3月26日、韓国メディア・ニューシスはNHKの報道を引用し、米国のインド太平洋軍が北朝鮮のミサイル発射に関する声明において「East Sea(東海)」と英語で表記したことについて、「Sea of Japan(日本海)」と訂正した旨を報じた。

米国のインド太平洋軍は25日、北朝鮮による弾道ミサイルの発射を受け、「北朝鮮が『East Sea』に向けてミサイルを発射した事実を確認した」との声明を発表。これに対し日本は、「『日本海』が国際的に確立した唯一の呼称であるというのがわが国の立場であり、表記は不適切だ」とし、米国政府へ訂正を要求していた。

これを受け、インド太平洋軍は再び26日に声明を発表し、「昨日の声明は『Sea of Japan』または『朝鮮半島の東側の海域』と表記すべきだった。地名として『日本海』という表記を唯一認められたものとして使用するという米国政府の立場は変わっていない」と説明したという。

米国政府は国内外の地名について、政府機関である米国地名委員会(BGN)が定めた呼称を使用することにしており、「Sea of Japan」「日本海」を標準の表記とし、「East Sea」は標準とは異なる表記としている。

この記事を見た韓国のネットユーザーからは、「文政権が反米・親中政策を掲げているのだから当然の結果だ」「政府は一体何をしてるんだ。外交も諦めたのか?」「米国はいつも日本に味方してばかりだな」「むしろ『韓国海(Sea of Korea)』にすべきだろ」「われわれが力を蓄えるしかない。政府は70年間何をしてきたんだ。いつまでも国内の争いにとらわれている場合じゃないぞ」「今も昔も常に中国・日本・米国から痛めつけられている韓国の現実。悲しいな」など、怒りや不満の声が数多く上がっている。(翻訳・編集/丸山

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携