「陳情令」のワン・イーボーがナイキとの協力打ち切り、新疆綿めぐる対応―中国

Record China    2021年3月25日(木) 19時40分

拡大

ドラマ「陳情令」などで知られる中国のワン・イーボーが25日、米ナイキとの全てにわたる協力にピリオドを打った。写真はワン・イーボー。

ドラマ「陳情令」などで知られる中国のワン・イーボー(王一博)が25日、米ナイキとの全てにわたる協力にピリオドを打った。

中国新疆ウイグル自治区の問題をめぐる対応とみられ、所属事務所は同日、「当社とワン・イーボー氏はナイキとの一切の協力を即日終了した。当社とワン・イーボー氏は中国に汚名を着せるあらゆる言論、行為に断固抵抗する。国家の尊厳を侵すことを許さず、祖国の利益を断固として守る」との声明を発表。中国ではこの件に関して「最近、H&Mが新疆の綿花製品ボイコットとの声明を出していることが明らかにされ、人々の怒りを買った。ネットユーザーはナイキも同様の声明を発表していたことに気付いた」などと報じられており、ワン・イーボー側の今回の声明には中国のネットユーザーから数多くのコメントが寄せられた。

特に「協力終了を支持!祖国は全てを上回る。ワン・イーボーとファンは常に国家の利益と尊厳を断固として守る。本人と事務所のタイムリーな立場表明は正しい措置。中国人は奮闘の精神を持っていて団結すると手ごわい。誇りに思う」というコメントは多くの支持を得ており、他にも「中国頑張れ、ワン・イーボーを支持する」「ワン・イーボーはずっと祖国を愛し、祖国を誇りとしてきたプラスのエネルギーを持つ好青年」「新疆綿とワン・イーボーを応援する」といった声が上がっている。(翻訳・編集/野谷

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

アジアの雑貨をお手頃価格で!ショッピングサイト「ANOMADO」オープン詳しくはこちら

求人情報はこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携