ドラマ原作にも“シャオ・ジャン効果”、 「斗羅大陸」「錦心似玉」などネット小説の閲覧数が急増

Record China    2021年3月23日(火) 10時40分

拡大

国営テレビ・中央電視台(CCTV)によるテレビ情報紙・中国電視報が、歌手で俳優シャオ・ジャン主演のドラマ「斗羅大陸」など三つのドラマ作品について、原作小説の読者数を大幅に伸ばしたと紹介している。

国営テレビ・中央電視台(CCTV)によるテレビ情報紙・中国電視報が、歌手で俳優シャオ・ジャン(肖戦)主演のドラマ「斗羅大陸」など三つのドラマ作品について、原作小説の読者数を大幅に伸ばしたと紹介している。

中国電視報の中国版ツイッター・微博(ウェイボー)公式アカウントが19日に掲載したもの。今年に入って放送・配信されたドラマの中から、シャオ・ジャン主演の「斗羅大陸」および、時代劇ドラマの「錦心似玉」「贅婿」の3作品について、原作小説にもたらした影響を解説している。

「贅婿」は同名のネット小説が原作だが、ドラマのオンエア後、1日当たりの閲覧人数が約20倍に急増。原作小説は現在も連載中だが、配信を行っているネット小説サイト「起点中文網」のアプリでは、新規ユーザーが1日に10万人増加を数える日もあるほどの注目度となった。

俳優ウォレス・チョン(鍾漢良)、女優タン・ソンユン(譚松韻)が主演の「錦心似玉」は先月末に配信スタート後、11日間で再生回数が12億回を突破。1日におおむね1億回ずつ数字を伸ばす人気作品となったが、原作小説「庶女攻略」もオンエア後、1日の閲覧数がそれまでの40~50倍に急増している。

シャオ・ジャン主演の「斗羅大陸」は2008年~10年にかけて発表された同名小説が原作で、爆発的な人気を獲得し、ネット小説の可能性を拡大したきっかけとなった作品の一つ。動画サービス・騰訊視頻(テンセント)での再生回数は22日現在、45億回を突破する人気となっている。こちらも原作小説の閲覧数は短期間で数十倍に増え、もともと男性読者が多かったものが現在は男女ほぼ同数となり、“シャオ・ジャン効果”が顕著だと紹介されている。(Mathilda

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携