日本人「こればかりは韓国を見習うべき」=違法操業の中国漁船を連日拿捕

Record China    2021年3月22日(月) 10時40分

拡大

韓国海洋警察は20日午後1時ごろ、全羅南道新安郡可居島の北西96キロの海域で、違法操業をしていた中国籍の漁船1隻を拿捕(だほ)した。写真は山東石島港。

韓国海洋警察は20日午後1時ごろ、全羅南道新安郡可居島の北西96キロの海域で、違法操業をしていた中国籍の漁船1隻を拿捕(だほ)した。韓国・聯合ニュースが21日付で伝えた。

報道によると、漁船は山東省石島港から出発し、20日午後12時30分ごろに韓国の排他的経済水域(EEZ)に進入した。なお、韓国海洋警察は19日にも仁川・延坪島付近で違法操業していた中国漁船1隻を拿捕している。

中国漁船は日本のEEZでもたびたび違法操業を行っている。漁船拿捕のニュースに日本のネットユーザーからは「こればかりは韓国を見習うべき」「日本だけが情けない対応をしている」といった声が上がる一方、先日、韓国漁船が日本のEEZで無許可で操業したとして船長が逮捕された事件を引き合いに韓国を批判する声も上がっている。(翻訳・編集/北田

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携