スキャンダルで封殺の歌手ショウ・ルオがユーチューバーに、ピーク時との収入差は歴然

Record China    2021年3月22日(月) 12時50分

拡大

このほどYouTubeチャンネルを開設した台湾の男性歌手ショウ・ルオだが、再生回数があまり伸びず、過去の収入との落差が非常に大きいと報じられている。

このほどYouTubeチャンネルを開設した台湾の男性歌手ショウ・ルオ(羅志祥)だが、再生回数があまり伸びず、過去の収入との落差が非常に大きいと報じられている。

ショウ・ルオについては昨年4月、交際相手だった中国の網紅(オンラインセレブリティ)の女性がSNSで、派手な女性関係や私生活を暴露する投稿を行ったことがスキャンダルに発展。深刻なイメージダウンを招き、芸能人の不祥事に厳しい中国で出演番組や企業広告を一気に失った。その後は本格復帰に至っていないものの、このほどYouTubeチャンネル「羅志祥 Show TV」を開設している。

「羅志祥 Show TV」には現在3本の動画が投稿されているが、1本目は世間から好奇の目が集まり、19日現在で再生回数が45万回を超えたものの、2本目は10万回、3本目は8万回と大きくダウン。YouTubeで広告収入を得られる条件は満たしているものの、ここ2週間の広告料は2万台湾ドル(約7万7000円)程度と見られている。

スキャンダルが勃発するまでのショウ・ルオは、中国を拠点に活動し、ここ5年間の収入は30億台湾ドル(約115億円)ほどあったと推測されている。月額にすると5000万台湾ドル(約1億9000万円)となるため、現在の収入とピーク時の差があまりにも大きいと報じられている。

なお、ショウ・ルオは先月の春節(旧正月)シーズンを中心に、体重が12キロ増加し、デビュー以来最も重い82キロに達したとインスタグラムで公表。ダイエット開始を宣言し、今月18日には74キロにまで落ちたことを報告している。YouTubeの最新動画も、体形が気になる男性たちを集めたダイエットチャレンジの内容となっている。(Mathilda

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携