中国芸能界で相次ぐ「結婚&子ども」の事後報告、「裏切り行為」ネットユーザーの過半数が反感

Record China    2021年3月22日(月) 11時20分

拡大

中国の芸能界では今年に入ってから、結婚および子どもの存在を公表する芸能人が次々と現れ、そのたびに大きな話題に。ネットユーザーへのアンケートでは約7割がこのような公表の仕方に反感を示している。

中国の芸能界では今年に入ってから、結婚および子どもの存在を公表する芸能人が次々と現れ、そのたびに大きな話題に。ネットユーザーへのアンケートでは約7割がこのような公表の仕方に反感を示している。

今年1月中旬、女優ジェン・シュアン(鄭爽)が米国で代理母に依頼し、2児をもうけていたことが明らかになった。代理母の妊娠中に中絶を望んでいたことも分かり、猛批判を浴びる騒動に発展した。続いて同月末には、男性歌手ホア・チェンユー(華晨宇)と女性歌手チャン・ビーチェン(張碧晨)の間に、未婚のまま女児1人がいることを双方が明らかにし、世間を驚かせた。

3月に入ってからも同様の話題が相次ぎ、13日に女優ワン・ズーウェン(王子文)が未婚ながら、7才の息子がいることを明かした。15日には俳優チャン・ユージエン(張雨剣)が、ドラマ「となりのツンデレ王子」(我只喜歓你)で共演した女優ウー・チェン(呉倩)とすでに結婚し、女の子がいることを公表。また16日には、歌手で女優ジャン・イーイエン(江一燕)にも子どもがいると報じられている。

芸能人のこのような事後報告については、特殊な職業ということで、世間の目から子どもを守るためのやむを得ない方法である一方、現在の人気をキープするため、または広告契約している企業との間の事情、放送や配信待機中の作品への影響を考慮するなど、さまざまな要因が考えられる。

ニュースサイトの網易(Net Ease)では、芸能人の隠ぺいについてアンケート調査を実施。その結果、「経済的にも恵まれているのに、ファンや世間をだます裏切り行為。理解できない」を選んだ人が約7割に達し、「仕事や子どものための措置。芸能人は特殊な職業なので理解できる」を選んだ人を大きく上回っている。(Mathilda

この記事のコメントを見る

「おうち時間」に差をつけよう!“中国最高”のアナウンサー「Aちゃん」と学ぶ書籍「おもてなし中国語」刊行!購入はこちら

アジアの雑貨をお手頃価格で!ショッピングサイト「ANOMADO」オープン詳しくはこちら

求人情報はこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携