韓国外相「韓国にとって米中は共に重要、二者択一はできず」―中国メディア

人民網日本語版    2021年3月19日(金) 18時50分

拡大

韓国の鄭義溶外相は18日、「韓国にとって米中両国は共に重要だ。米国は唯一の同盟国であり、中国は最大の貿易相手国だ。両国間で二者択一はできない」と述べた。

韓国の鄭義溶(チョン・ウィヨン)外相は18日、米韓外務・国防担当閣僚会合(2プラス2)後、聯合ニュースTVに出演し、「韓国にとって米中両国は共に重要だ。米国は唯一の同盟国であり、中国は最大の貿易相手国だ。両国間で二者択一はできない」と述べた。韓国・聯合ニュースが伝えた。

鄭外相は、「米国はすでに協力の必要ないくつかの問題において、中国との協力を望む立場を表明している。従って韓国は、米中間には新型コロナ対策、地球温暖化対策など、多くの協力の余地があると考えている」と表明。「韓国に米中間でどちらか一方を選ばさせるのは全く不可能であり、望ましくもない。韓国は米韓同盟関係に基づき、中韓関係の釣り合いの取れた発展を引き続き推進するとともに、中米両国の意思疎通と協力を積極的に支持する」とした。(提供/人民網日本語版・編集/NA)

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携