ソウル市民の3人に1人が文政権の不動産政策を「100点中0点」と評価=ネットにも厳しい声

Record China    2021年3月17日(水) 15時40分

拡大

15日、韓国・朝鮮日報は「ソウル市民の3人に1人が、政府の不動産政策について100点満点中0点と評価した」と伝えた。写真はソウル。

2021年3月15日、韓国朝鮮日報は「ソウル市民の3人に1人が、文政権の不動産政策について100点満点中0点と評価した」と伝えた。

記事によると、このほど朝鮮日報とTV朝鮮が18歳以上のソウル市民806人を対象に合同世論調査を実施した結果、韓国土地住宅公社の職員による不正な土地購入疑惑と関連し、「文政権の対応は誤っている」との回答が67.3%に達した。「よくやっている」は26.1%にとどまった。

「文政権の不動産政策を100点満点で評価すると」という質問では、ソウル市民の平均評価点は29.2点と集計された。回答者の34.1%が「0点」と付けており、「1~49点」が31.2%、「50点」が14.9%、「51~99点」が17.4%、「100点」が1.2%となっている。

また、ソウル市長選挙と関連し、「次のソウル市長が最重要視するべき懸案」を尋ねる質問では、「不動産政策と住居の安定」との回答が49.7%で最も多かった。次いで「庶民経済の活性化」が20.6%、「雇用問題」が13.6%、「コロナ防疫」が10.4%と続いた。記事は「不動産問題はソウル市長選最大のイシューだ」と伝えている。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「当然の評価だよ」「0点すらつけたくない」「0点でもあげすぎだ。マイナス300点くらいでしょ」「他の政策も10点にもならないと思う」「文在寅(ムン・ジェイン)政権になって25回も不動産対策を打ち出したのに解決の兆しが見えないのだから、文政権の実力がその程度だということだ」「弾劾してもいいくらい」「51点以上の評価をした人が18.6%にもいることに驚く」など厳しい声が殺到している。(翻訳・編集/麻江)

この記事のコメントを見る

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携