中国人講師が訳もなく襲われる、「中国ウイルス」と罵声浴びせられ―英国

Record China    2021年3月4日(木) 10時50分

拡大

中国メディアの海外網などは2日、英サウサンプトン大学で教える中国人講師が4人組の男に訳もなく襲われる事件があったと報じた。資料写真。

中国メディアの海外網などは2日、英サウサンプトン大学で教える中国人講師が4人組の男に訳もなく襲われる事件があったと報じた。

記事によると、被害者は37歳の男性講師で、先月23日のジョギング中に男らに襲われた。男性は地面に倒され、顔面や肩を負傷。鼻と唇からは多くの出血があったという。

男性は今月1日に受けた英メディアの取材で、「中国ウイルス」「この国から出ていけ」など人種差別的な言葉の暴力も受けたことを明かし、現在の心境について「以前のようにここが安全だとは思わない。事件当時、もし子どもが一緒だったらどうなっていたことか」などと語った。帰国することも考えているそうだ。

現地の警察は先月27日に容疑者1人を逮捕し、他の男らについても捜査を進めており、大学側は「人をとても驚かす理由のない襲撃だ」として捜査の行方を注視する考えを示している。(翻訳・編集/野谷

この記事のコメントを見る

社会 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携