ウェイボーの年間アワード、「キング&クイーン」にシャオ・ジャンとヤン・ズー

anomado    2021年3月1日(月) 13時50分

拡大

中国版ツイッター・新浪微博(ウェイボー)による年間最大アワード「2020微博之夜」が行われ、「キング&クイーン」に歌手で俳優シャオ・ジャン、女優のヤン・ズーが選ばれた。

中国版ツイッター・新浪微博(ウェイボー)による年間最大アワード「2020微博之夜」が行われ、「キング&クイーン」に歌手で俳優のシャオ・ジャン(肖戦)、女優のヤン・ズー(楊紫)が選ばれた。

「微博之夜」は新浪微博が、毎年開催している年度授賞式。過去1年間にウェイボーでユーザーが話題にした事柄の中から、各界で活躍した人物、注目を集めた出来事、世間を騒がせたニュースなどを選んで発表し、表彰を行うもの。もともとは北京で1月に開催予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期となり、2月28日に上海で行われた。

ウェイボーユーザーの投票で決定する2020年度の「キング&クイーン」には、8573万3444票を獲得したシャオ・ジャンと、6239万9913票を獲得したヤン・ズーが選ばれた。2人は19年度もそれぞれ、主演ドラマ「陳情令」と「Go!Go!シンデレラは片思い」で人気を獲得した影響により、そろって「キング&クイーン」に選ばれている。

「微博年度映画」には、現在大ヒット公開中の「唐人街探案3」(僕はチャイナタウンの名探偵3)、「你好、李焕英」のほか、「我和我的家郷」、「八佰」、「送你一朵小紅花」が選ばれた。話題になったドラマ「微博年度热劇」には「安家」、「30女の思うこと ~上海女子物語~」、「家族の名において」、「バッド・キッズ 隠秘之罪」が選ばれた。

話題になった人物を選ぶ「年度熱度人物」には歌手で俳優のワン・イーボー(王一博)とタオ(黄子韜/ホアン・ズータオ)が選ばれた。映画とドラマから実力を評価する「年度実力演員」には、俳優のチン・ハオ(秦昊)、女優のチャオ・リーイン(趙麗穎)とチャン・シャオフェイ(張小斐)がそれぞれ選ばれている。(提供/華流・anomado

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携