相棒のン・マンタが死去、チャウ・シンチー「受け入れられない」悲しみのコメント公開

Record China    2021年2月28日(日) 13時10分

拡大

映画監督で俳優チャウ・シンチーが、かつて名コンビとして知られた香港の俳優ン・マンタの訃報を受けてコメントを公開した。

映画監督で俳優チャウ・シンチー(周星馳)が、かつて名コンビとして知られた香港の俳優ン・マンタ(呉孟達)の訃報を受けてコメントを公開した。

「喜劇王」や「少林サッカー」など、チャウ・シンチー映画の常連で名コンビとして知られたン・マンタが27日午後、肝臓がんのため入院先の香港仁安医院で亡くなった。享年70歳だった。

この訃報を受けてチャウ・シンチーがコメントを発表。「先ほどこの知らせを聞きました。このところン・マンタの病状を見守り、多少なりとも心の準備はしていましたが、やはりとてもつらくて悲しく、惜しむ気持ちでいっぱいです。病気の進行が早く、あっという間にこの世を去りました。彼は長年の相棒、古い友人で、今はこの状況を受け入れられません」としており、長年の同志を失った心情と悲しみが伝わるこのメッセージが注目されている。

なお、病院にはン・マンタのお見舞いに俳優仲間や芸能関係者が駆けつけていたが、台湾メディアではチャウ・シンチーの姉も足を運んでいたことを報じている。

ン・マンタと香港無線電視(TVB)の俳優養成所で同期だった俳優チョウ・ユンファ(周潤發)も27日、訃報を受けて、「達哥(ン・マンタの愛称)、どうか安らかに」とコメントを発表している。(提供/華流・anomado)

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

アジアの雑貨をお手頃価格で!ショッピングサイト「ANOMADO」オープン詳しくはこちら

求人情報はこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携