北京市で362万人が新型コロナワクチン接種済み、レストラン店員の胸には「接種済み」マーク―中国

人民網日本語版    2021年2月23日(火) 19時50分

拡大

21日の時点で、北京では新型コロナウイルスのワクチン556万3000回分が接種され、接種を受けた人の数は累計で362万6000人となった。

(1 / 2 枚)

21日の時点で、北京では新型コロナウイルスのワクチン556万3000回分が接種され、接種を受けた人の数は累計で362万6000人となった。

その他の写真

北京市西城区のあるレストランに足を運ぶと、市場監督管理当局の職員がレストランに「新型コロナウイルスのワクチンを接種して、免疫の長城をみんなで建設しよう」と書かれたポスターを張っていた。また店内では、ワクチン接種を受けた店員が「接種済み」と書かれたバッジを胸に付けていた。

現時点で、西城区の飲食店や薬局の店員約2万人が接種を受けた。一部の老舗飲食店や企業の食堂、飲食チェーンブランドなどの接種率は90%を超えているほか、コールドチェーンで輸送される食品取扱者の接種率は95%となっている。(提供/人民網日本語版・編集/KN)

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

関連記事



   

社会 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携