有明アリーナで5月にバレーの五輪テストイベント、中国女子代表が臨戦態勢に―中国メディア

人民網日本語版    2021年2月22日(月) 22時10分

拡大

公益財団法人・日本バレーボール協会はこのほど、同協会が主催する「バレーボール日本代表国際親善試合~東京チャレンジ2021~」を5月1日と2日の両日、有明アリーナで開催することを発表した。

公益財団法人・日本バレーボール協会はこのほど、同協会が主催する「バレーボール日本代表国際親善試合~東京チャレンジ2021~」を5月1日と2日の両日、有明アリーナで開催することを発表した。対戦相手に男女の中国代表チームを迎える。女子中国代表は現在、福建省●州市(●はさんずいに章)の練習拠点で五輪に向けて練習を重ねている。北京青年報が伝えた。

この大会は東京五輪のバレーボール競技のテストイベントを兼ねており、五輪会場となる有明アリーナで行われる初のバレーボール国際大会ともなる。

対戦相手に中国代表チームを迎え、5月1日に男女の各1試合、2日に男子の1試合が行われる。現段階で有観客を予定しており、4月上旬にチケット販売などの詳細が発表される予定という。

新型コロナウイルスの影響で、バレーボール女子中国代表チームは1年以上国際大会から遠ざかっている。郎平監督は最近、「(こんなことは)私のバレーボール人生で初めて。選手にとっても、私にとっても挑戦となっている」と話していた。

東京五輪は今年7月に開催される計画で、バレーボール女子中国代表は、前回チャンピオンとして出場する。(提供/人民網日本語版・編集/KN)

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携