上海ディズニーの舞台上に女性客が乱入、演者殴り「中国人失格」と罵声浴びせる―中国メディア

Record China    2021年2月22日(月) 14時20分

拡大

21日、観察者網は、上海ディズニーランドの劇場で上演された「カリブの海賊」の劇中に観客が舞台に乱入し、出演者の頭をたたき罵声を浴びせるトラブルがあったと報じた。

2021年2月21日、観察者網は、上海ディズニーランドの劇場で上演された「カリブの海賊」の劇中に観客が舞台に乱入し、出演者の頭をたたき罵声を浴びせるトラブルがあったと報じた。

記事は、上海ディズニー内にあるファンダンゴシアターで20日午後、「カリブの海賊」の上演開始からわずか1分ほどで、観客席にいた女性が突然ステージに上がって出演者の頭をたたいたと紹介した。

ネットユーザーがSNS上にアップした動画には、出演者が戸惑い、観客席からどよめきの声が聞こえる中、女性は「そんな恰好しやがって、中国人失格だ」「今度やったらみんなの前でズボンを脱がしてムチでたたいてやるからな」「このブタ、米国人のブタめ」と罵声を浴びせる様子が映っていた。

SNSユーザーの書き込みによれば、その後女性は観客席に戻り、スタッフが退場させようとするもかたくなに拒絶、結局上演は中止となってしまい「1時間も並んだのがムダになった」という。その後、劇場を後にする女性に対して多くの人が「なんであんなことをしたんだ」と問い詰める様子もSNS上で公開されていた。女性はこれらの質問に答えることなく、歩いて立ち去ったが、その手には「チップとデール」とおぼしき縫いぐるみが抱えられていた。

このトラブルについて、上海市公安局浦東分局が21日にSNSを通じて報告を行い、当事者の女性を呼び出したことを明らかにした。同局によれば、女性は精神疾患に似た症状を発したことがあり、今回は1人で上海に遊びに来ていたとのことで、精神衛生センターで診察を受けた結果、急性精神障害と診断され、病院で治療を受けているという。(翻訳・編集/川尻

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

社会 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携