ロシア勢は「ROC」の旗で東京五輪と北京冬季五輪に参加へ―中国メディア

人民網日本語版    2021年2月22日(月) 10時50分

拡大

国際オリンピック委員会公式サイトで、今夏の東京五輪と来年2月の北京冬季五輪で、ロシアの選手は、ロシア・オリンピック委員会の略称「ROC」のエンブレムを配した旗を用いることを定めたと発表した。資料写真。

国際オリンピック委員会(IOC)はこのほど、公式サイトで、今夏の東京五輪と来年2月の北京冬季五輪で、ロシアの選手は、ロシア・オリンピック委員会の略称「ROC」のエンブレムを配した旗を用いることを定めたと発表した。中央テレビニュースが伝えた。

ロシアメディアの最近の報道によると、ロシア代表チームは五輪に参加する際、ロシア・オリンピック委員会の旗を使用する予定で、そこにはロシアの国旗の要素をはっきりと見てとれる。

スポーツ仲裁裁判所(CAS)は昨年12月、2014年ソチ冬季五輪で組織的なドーピングがあったとして、ロシア選手団を2022年12月まで、オリンピックとパラリンピックを含む主要国際大会から除外する裁定を下した。ロシアの選手やチームは、ドーピングをしていないことや検査結果を隠蔽していないことを証明できる場合、「中立選手」として参加できるものの、ロシアの国歌や国旗、国家の名称などを使用することはできない。(提供/人民網日本語版・編集/KN)

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携