墓場で日なたぼっこするヘビ、住人押しかけ供え物して拝む―河南省商丘市

Record China    2021年2月21日(日) 17時40分

拡大

ヘビが出現するようになったのは、河南省商丘市寧陵県内のある農村。1月下旬ごろから、午前10時ごろになると村はずれにある墓に現れ、午後3時ごろには去っていくようになった。

湖北省メディアの楚天都市報は19日、SNSの公式アカウントを通じて河南省内で昼頃になると大きなヘビが墓場で「日なたぼっこ」をすることが続いたことで、村が騒ぎになったと紹介した。多くの人が集まり周囲の麦畑が踏み荒らされ、中には供え物をして拝む人も現れたという。

ヘビが出現するようになったのは、河南省商丘市寧陵県内のある農村。1月下旬ごろから、午前10時ごろになると村はずれにある墓に姿を見せ、午後3時ごろには去っていくようになった。

その結果、多くの人が集まり、近くある麦畑が踏み荒らされることになった。ヘビに食べ物を供えて、香をたき拝む人も現れたという。

地元当局は2月19日までに現地に人員を配置して、人々が集まれば解散させるようにした。当局関係者は、ヘビが姿を見せて太陽光を浴びることは正常な自然現象として、「封建的迷信活動」をした住人には批判と教育を行ったという。(翻訳・編集/如月隼人

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

関連記事



   

社会 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携