春節に中国全土で来場者最多の観光地は西安大唐不夜城―中国メディア

人民網日本語版    2021年2月19日(金) 20時50分

拡大

春節期間に中国全土で来場者が最も多かった観光地は陝西省西安市の大唐不夜城だった。

ショート動画共有アプリ・抖音(Tik Tok)は17日、春節(旧正月、今年は2月12日)の統計報告を発表した。報告は、新型コロナの影響で「今いるところで年越し」が呼びかけられた今年の多くの人の新年の過ごし方を通して、「特殊な春節」の様子を描き出している。中国全土で来場者が最も多かった観光地は陝西省西安市の大唐不夜城だった。陝西日報が伝えた。

報告によると、春節期間中、近場の行楽地が人気となり、中国全土で最も人気となった景勝地トップ10はいずれも各地市内にあった。来場者が最も多かった観光地トップ5は、大唐不夜城(陝西省西安)、西湖(浙江省杭州)、蝶湖森林公園(河南省鄭州)、広州タワー(広東省広州市)、ディズニーリゾート(上海市)だった。(提供/人民網日本語版・編集/KN)

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

関連記事



   

社会 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携