韓国、無理やりキスされた女性が男の舌を3センチ噛み切る!「正当防衛」との判断を中国ネット称賛

Record China    2021年2月19日(金) 19時20分

拡大

韓国で男から襲われた際に加害者の舌を噛み切った女性の行為が正当防衛と判断された。韓国では「画期的な判断」と受け止められ、中国のネット上でも大きな注目を集めている。資料写真。

韓国で男から襲われた際に加害者の舌を噛み切った女性の行為が正当防衛と判断された。韓国では「画期的な判断」と受け止められ、中国のネット上でも大きな注目を集めている。

報道によると、事件が発生したのは昨年7月。男が酒に酔った女性を車に連れ込み、そのまま人気のない山に移動。女性をテープで縛り、無理やりキスをした。この時、女性が男の舌を3センチほど嚙み切った。男は女性にけがを負わされたとして自ら警察に通報し、女性と合意の上でキスをしていたが舌を噛み切られたと主張した。

しかし、検察はドライブレコーダーの映像などから男がうその供述をしていると判断。女性の行為は自らを守るための正当防衛であるとし、逆に男を強姦致傷などの疑いで起訴した。

韓国では1965年にも同様の事件があり、当時は被害者の女性に執行猶予付きの有罪判決が下り、加害者の男性は無罪となった。昨年5月には当時の被害女性が再審を申し立てたものの、裁判所はこれを棄却していた。韓国日報によると、今回の判断について、韓国法曹界では「画期的な意義がある」と受け止められているという。

この話題は中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で大きな注目を集めており、「韓国の女性が性的暴行の加害者の舌を噛み切り無罪に」が一時ランキング1位となった。

中国のネットユーザーからは「正しい判断だ」「女性が自己防衛するには勇気と知恵が必要。良かった」「自衛のための行動は本当にコントロールしようがない。特に弱い人たちはそうだ」「法律がようやく現実にそぐうようになった」といった称賛の声が多数上がったほか、「この男も随分な恥知らずだ。襲っておいて被害者のふりをするとは」など、男への批判の声も寄せられている。(翻訳・編集/北田

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

アジアの雑貨をお手頃価格で!ショッピングサイト「ANOMADO」オープン詳しくはこちら

求人情報はこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携