韓国のNHK、旧正月特番に「日本風の城」を使用し批判浴びる=「業務怠慢」「わざとに違いない」

Record China    2021年2月20日(土) 22時20分

拡大

18日、韓国・マネートゥデイは、旧正月の特番「朝鮮ポップアゲイン」の舞台背景に日本の城と思われるイメージが登場し、物議を醸していると伝えた。写真は問題のイメージ。

2021年2月18日、韓国・マネートゥデイは、韓国の公共放送KBSが旧正月の特番として放送した「朝鮮ポップアゲイン」の舞台背景に日本の城と思われるイメージが登場し、物議を醸していると伝えた。

記事によると、11日の旧正月連休中に放送されたKBS「朝鮮ポップアゲイン」で、パンソリ(=韓国の伝統芸能)バンド・イナルチの新曲が紹介された。しかし、この舞台背景に日本の城のようなイメージが映し出されたという。

当該イメージが代表的な日本の城の建築様式である天守閣を連想させることから、視聴者からは「誰が見ても韓国の城ではない。どうして日本の城のイメージを使うのか」という指摘が相次いだという。一部では「日本の大阪城が使われた」との主張も出ているという。

これを受け、現在KBSはYouTubeやネイバーテレビなどに掲載した当該動画を非公開にしているという。

この記事を見た韓国のネット上では「職員は年俸を日本からもらってるの?」「業務怠慢」「給料泥棒だ」「受信料がもったいない」などKBSに非難が集中しており、「名前も気に入らない」「番組名も『朝鮮ポップ』って…北朝鮮ポップ?」と矛先は番組名にも向けられている。

その他にも「きっと反応を見たくてわざとやったに違いない」「日本の城は確かにきれいでかっこいいからね」「日本統治時代の朝鮮を風刺したKBS」などさまざまなコメントが寄せられている。(翻訳・編集/松村)

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

社会 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携