「BBCのやり方」でコロナ禍の日本を撮影したら自分でも恐ろしいことに!=動画に中国ネットで反響

Record China    2021年2月18日(木) 21時20分

拡大

13日、中国の動画サイト・西瓜視頻に、「BBCの編集方法で新型コロナ下の日本を記録したら、自分でも恐ろしいことになった」と題する動画が掲載され、注目を集めた。

2021年2月13日、中国の動画サイト・西瓜視頻に、「BBCの編集方法で新型コロナ下の日本を記録したら、自分でも恐ろしいことになった」と題する動画が掲載され、注目を集めた。

動画は中国がこのほど英BBCの国際放送を禁止したことを背景に、「英BBCのやり方で日本を撮影してみました。どれだけ怖いか見てもらいたい。あらかじめ言っておきますが、動画中の報道内容はすべてフィクションです」と前置きした上で、石川県の農村地域の様子を紹介し始めた。

冒頭から寂しげな音楽とともに、現地の風景がモノクロや暗いフィルターをかけた状態で映し出され、「大都会から遠く離れた石川では一層死の空気が漂っている。通りには人っ子一人見当たらず、まるで死神がやってきたかのように、すべてが恐ろしいほど静寂だ。草むらに乗り捨てられた自転車、手入れをする人がおらず伸び放題の草……新型コロナが流行する前の日本とは落差が非常に大きい」とのナレーションが現地の映像とともに流された。

また、これまでの日本の新型コロナ感染者数を表示した上で「しかしこのデータの信頼度は疑わしい」とし、農閑期の荒れた畑を映し出した上で「この状況を見れば、日本政府が発表したデータよりもはるかに恐ろしいことが起きている。失業して家賃を払えなくなった人がビニールハウスに住み、政府による救済を待っているのだ」などと伝えている。

さらに、パトカーが通りかかった映像には「もともと人口が少ない日本の農村では、パトカーの厳しいパトロールと監視の下で、人々はより外に出られなくなっている」としている。なお、動画の最後には改めてこれが事実とは異なることを説明している。

この「BBCドキュメンタリー風動画」に対し、中国のネットユーザーからは「これはBBCに雇われそう」「語り口調といい、まるでBBC。プロだ」「今年は動画撮影用の『BBC風フィルター』が流行しそうだ」「リアルな様子とBBC風に撮影した様子を同時に流して、人びとにBBCがどれだけあくどいかを知らしめる国際活動をするべき」「ぜひ英国版、米国版、フランス版、カナダ版、オーストラリア版も作ってほしい」などと称賛するコメントが寄せられた。(翻訳・編集/川尻

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

社会 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携