春節連休中の宅配便取扱個数が5日間で3億6500万個、前年比224%増 ―中国メディア

人民網日本語版    2021年2月17日(水) 17時0分

拡大

中国国家郵政局郵政業安全センターによると、2月11日から15日まで、全国の郵政宅配業務は全体的に平穏で秩序よく行われ、累計取扱個数は3億6500万個で、前年同期比224%増加した。資料写真。

【音声ニュースを聴く】

中国国家郵政局郵政業安全センターが16日発表した統計によると、2月11日(旧暦の大晦日)から2月15日(正月4日)まで、全国の郵政宅配業務は全体的に平穏で秩序よく行われ、累計取扱(集荷と配達)個数は3億6500万個で、前年同期比224%増加した。中国新聞社が伝えた。

2月11、12両日では全国の宅配便取扱個数は1億3000万個で、前年同期比223%増加した。

春節(旧正月、今年は2月12日)連休中、郵政EMS、順豊、中通、圓通、申通、韻達、百世、徳邦など各社は宅配業務を続け、業界全体で100万人以上が勤務している。(提供/人民網日本語版・編集/NA)

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携