バレンタインは「母の日」? シャオ・ジャン手作りのプレゼントが話題に

anomado    2021年2月17日(水) 11時50分

拡大

人気若手俳優のシャオ・ジャンが、バレンタインデーのプレゼントとして鳳凰の絵を制作して話題となった。贈る相手は母親とのこと。

まだまだ春節のお祝いムードに包まれている中国。今年はバレンタインデーと春節の期間が重なり、プレゼント関連の話題が盛り上がりを見せた。こうした中、人気俳優シャオ・ジャン(肖戦)が誰にプレゼントを贈ったかということが、ファンの関心を引いている。

シャオ・ジャンは国営テレビ・北京電視台の春節特番で、ロックバンドの黒豹楽隊と共演してその歌声を披露し、会場を盛り上げたばかり。春節休みに入ったシャオ・ジャンは、バレンタインデーにショートムービーアプリTikTok(ティックトック)で、マーブリングという技法で鳳凰の絵を制作する過程を披露し、ファンを楽しませた。

重慶出身のシャオ・ジャンは、重慶工商大学の現代国際設計芸術学院を卒業しており、時々SNSにアート作品を投稿している。今回披露したマーブリングとは、水面に浮かせた絵の具を紙に写し取る技法。初挑戦だったようだが見事な仕上がりで、ファンからは「才能があるなあ」、「歌やドラマだけでなく、絵まで上手」など、称賛のコメントがたくさん寄せられた。

この作品は、シャオ・ジャンの良き理解者で、かつ支援者である母親に贈ることが明かされた。長い活動自粛期間を陰で支え、ドラマの撮影現場に駆けつけて誕生日を祝ってくれたりした母のおかげで、シャオ・ジャンが逆境を乗り越えてきたことは周知の事実で、ファンからも納得の声が上がっている。

今年1月、国営テレビ・中央電視台が公表した「2021年に最も期待されるドラマ」には、シャオ・ジャン主演の「斗羅大陸」、「余生,請多指教」、「王牌部隊」(すべて原題)の3作品が入り、その人気はとどまるところを知らない。歌や演技だけでなく、アートの才能まで併せもつシャオ・ジャン。家族とファンに支えられ、今年も更なる活躍を見せてくれるに違いない。(提供/華流・anomado)

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携