世界の自動車市場における「韓国の地位」が向上?=韓国ネット大喜び「コロナ対策のおかげ」

Record China    2021年2月17日(水) 5時20分

拡大

15日、韓国・マネートゥデイは「グローバル自動車市場における韓国の地位が変化した」とし、「中小型低価格自動車メーカーという認識は昔のものとなった」と伝えた。資料写真。

2021年2月15日、韓国・マネートゥデイは「グローバル自動車市場における韓国の地位が変化した」とし、「中小型低価格自動車メーカーという認識は昔のものとなった」と伝えた。

韓国の産業通商資源部によると、先月の自動車輸出台数は前年同月比29.5%増加の19万2322台を記録した。2017年9月以降で最も高い増加率だという。輸出金額は同40.2%増の40億ドル(約4213億円)を記録。輸出単価は約8.4%の急上昇となった。これは、世界市場で高付加価値モデルの販売比率が増え、特に大型スポーツ多目的車(SUV)の販売が伸びたためという。

資料によると、先月のSUV輸出は前年同月比37.7%増加、全自動車輸出にSUVが占める割合は71.7%に達した。特に、現代(ヒュンダイ)自動車の大型SUV「PALISADE」の輸出が75.2%の急増を記録した他、同社の「サンタフェハイブリッド」「ジェネシスGV80」の輸出も本格化している。産業通商資源部関係者は「高付加価値車の輸出増加は、米国などでも韓国自動車の技術力とデザイン性が認められている証拠だ」とコメントしている。

SUVの好調と、水素・電気自動車の輸出拡大もあり、輸出単価上昇の傾向は今後も続くものと期待されるという。先月のエコカー輸出は76.5%増加の3万2035台を記録。輸出額ベースでは100%増で過去最高の9億ドルを達成した。とりわけ電気自動車輸出は42カ月連続で増えているという。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「韓国に対する世界の認識が良くなっている」「コロナ以来、韓国が作るものは全て良いというイメージが広がりつつある」「コロナ対策で韓国の地位が上がったおかげだ」「うれしい現象だね」「韓国車には世界で健闘してほしい」など、喜びの声が寄せられている。

その一方で、「品質が輸出用=国内用になれば認めるけどな」「どうせ韓国内での販売車両は別仕様でしょ」「国内販売用もしっかり造ってほしい」「国民をナメてないで、国内用も輸出用と同じ品質に作るべき」という声も多数上がっている。(翻訳・編集/麻江)

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

経済 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携