日本の人気声優が靖国神社で「気持ちいい」、中国のファン激怒! 中国では「日本人からも批判」と報道も…

Record China    2021年2月15日(月) 11時50分

拡大

中国メディアの環球網は14日付の記事で、日本の人気声優が靖国神社に参拝したことで批判を浴びていると報じた。靖国参拝

中国メディアの環球網は14日付の記事で、日本の人気声優が靖国神社に参拝したことで批判を浴びていると報じた。

中国のネットユーザーから批判を受けているのは、声優の茅野愛衣さん。茅野さんは11日に配信したラジオ「茅野愛衣のむすんでひらいて」第152回の中で、東京九段の靖国神社の近くのスタジオで仕事があることを明かし、「まだ時間までもうちょっとあるので、のんびりしています。鳥居をくぐって、ここホントに気持ちがいい場所ですよねえ」「今はコロナの影響で、お清めもあまりちゃんとできなくなっていますが、少しだけ清めさせていただきました。はあ、気持ちいい。空気が澄んでいる感じがします。一緒に会釈しましょう。ん?会釈じゃないね。しっかりお辞儀しましょう」などと語っていたという。

なお、ラジオの音声や、同ラジオを紹介するツイートは現在すでに削除されている。

環球網の記事は茅野さんについて、「『とある魔術の禁書目録Ⅱ』、『あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない』、『ギルティクラウン』、『宝石の国』など、多くの有名アニメーションに出演しており、中国でも多くのファンを抱えている」と説明。「今回の靖国参拝の件が、中国のファンからの強烈な批判を引き起こしている」として、実際にファンらから寄せられた「さようなら」「とても好きだが、(靖国参拝は)とても残念」「ファンだったが、靖国神社に行くのは受け入れられない。中国人民に、第2次世界大戦の中国人被害者に謝罪せよ!」といったコメントを紹介した。

同記事はまた、「日本のネットユーザーも見過ごすことはできなかったようで、茅野愛衣は好きだが靖国神社参拝は確かに問題だと述べている」とし、ツイッターに投稿された「茅野愛衣の靖国神社参拝したことはとっても残念です」「靖国神社には戦犯が合祀(ごうし)されていて、厳しい問題です。今回のことはすでに中国のSNSで炎上されていて、茅野さんの関連作品と今後の仕事に悪い影響を与えると思います。茅野さんとスタッフたちに早く最善の対応をお願いします」「ある問題神社の軽率な行動について、あなたの事務所や同僚、多くの作品に多大な迷惑をかけていると考えられますか?早く謝りましょう」(原文ママ)などのコメントを紹介しているが、いずれも日本語が不自然なため、本当に日本人によるコメントかは疑わしい。

記事は、「今のところ茅野愛衣は靖国参拝について一切コメントしていない。今後謝罪するかどうかが注目される」と報じている。(翻訳・編集/北田

この記事のコメントを見る

「おうち時間」に差をつけよう!“中国最高”のアナウンサー「Aちゃん」と学ぶ書籍「おもてなし中国語」刊行!購入はこちら

アジアの雑貨をお手頃価格で!ショッピングサイト「ANOMADO」オープン詳しくはこちら

求人情報はこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携