東北の地震、中国人留学生が恐怖の瞬間語る=「日本に来て3年だが初めて」―中国メディア

Record China    2021年2月15日(月) 16時40分

拡大

14日、環球網は、13日に福島県沖を震源とする最大震度6強の地震について、日本在住の中国人留学生の体験談を報じた。

2021年2月14日、環球網は、13日に福島県沖を震源とする最大震度6強の地震について、日本在住の中国人留学生の体験談を報じた。

記事は、13日に夜に福島県付近でマグニチュード7.3の強い地震が発生したと紹介。福島、宮城の両県を中心に100人以上が負傷したと伝えた。

そして、福島県から300キロほど離れた千葉県に住んでいる中国人留学生が「地震が起きたのが午後11時過ぎで、寝る準備をしていた。揺れが2、3分続いてとても怖かった。日本にきて3年余りになるが、これほど強い地震を体験したのは初めてだ」と語ったことを紹介している。

また、緊急地震速報についてこの留学生が「揺れが来る前に速報の音が聞こえ、スマートフォンを見たところで揺れがすぐに来た。速報と揺れの到来との間にほとんど時間的な差はなかった」と明かしたことを併せて伝えた。(翻訳・編集/川尻

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

社会 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携