リウ・ハオランが史上5人目「150億円超え」俳優に、「僕はチャイナタウンの名探偵3」ヒットで

anomado    2021年2月15日(月) 21時20分

拡大

公開中の映画「唐人街探案3」(僕はチャイナタウンの名探偵3)に主演する俳優リウ・ハオラン(劉昊然)が14日、中国の俳優で5人目となる出演作の興行収入150億元(約2440億円)超えを達成した。

公開中の映画「唐人街探案3」(僕はチャイナタウンの名探偵3)に主演する俳優リウ・ハオラン(劉昊然)が14日、中国の俳優で5人目となる主演作の興行収入150億元(約2440億円)超えを達成した。

今月12日から公開中の「唐人街探案3」は14日午前、興行収入が23億元(約374億円)を突破。春節(旧正月)に封切られた映画のうち、興収ランキングのトップを独走する人気となっている。

これにより、俳優リウ・ハオランが主演した映画の興行収入が150億元を突破することに。なお、リウ・ハオランは16歳で出演した2014年の映画「北京愛情故事」がデビュー作となり、映画が公開された2月14日がデビューの日となる。このため、ちょうどデビュー7年目に快挙を達成したことで、ファンから喜びと祝福の声が上がっている。

150億元の内訳は「唐人街探案3」をはじめ、シリーズ1作目の「唐人街探案」が8億2000万元(約133億円)、2作目の「唐人街探案2」が34億元(約552億円)、「北京愛情故事」が4億元(約65億円)、「愛しの母国」が28億3000万元(約460億円)などとなる。

これまでに150億元を達成した俳優は、ウー・ジン(呉京)、ホアン・ボー(黄渤)、シェン・トン(沈騰)、ワン・バオチアン(王宝強)の4人。ワン・バオチアンは「唐人街探案3」でリウ・ハオランとダブル主演し、前日の13日に150億元超えを達成している。なお5人の中で20代は、1997年生まれで23歳のリウ・ハオランのみとなる。(提供/華流・anomado)

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携