米CNN、新疆問題の報道で新年早々「初笑い」をかます―中国メディア

Record China    2021年2月14日(日) 9時0分

拡大

12日、観察者網は、中国が春節を迎える中で米メディアが中国に関する報道の中で「新年の初笑いをかましてきた」と報じた。

2021年2月12日、観察者網は、中国が春節を迎える中で米メディアが中国に関する報道の中で「新年の初笑いをかましてきた」と報じた。

記事は、あるネットユーザーが12日に微博上で米CNNのニュース映像を掲載、その中に登場する「新疆(Xinjiang)」の位置が本来の新疆ウイグル自治区とは全く異なる広東省付近になっていたと指摘したことを紹介。この映像が現地時間11日にCNNで放送された番組で流されたもので、番組では新疆の人権問題やバイデン政権の態度について取り扱っていたと伝えている。

その上で、誤った場所に「新疆」が記載されたCNNの地図を見た中国のネットユーザーたちからは「新疆の場所も知らないのにニュースを作るなんて、笑止千万」「つまり、彼らの新疆に関するニュースはそのままトイレに流していいほどのレベルだということ」「そのうち中国全土を『新疆』にするのではないか」など揶揄(やゆ)する声が続々と寄せられたとした。

さらに、あるネットユーザーはCNNが「新疆」とした場所について、広東省韶関市にある「新江鎮」を指しており、「新疆」と「新江」は英語表記するといずれも「Xinjiang」となることから、「CNNのスタッフがグーグルマップでXinjiangを検索してヒットした場所を新疆と思い込んだのだろう」と推測したことを紹介。この初歩的なミスの可能性に、米国問題の専門家である復旦大学の瀋逸(シェン・イー)教授も「泣くほど笑った」と評したことを伝えている。(翻訳・編集/川尻

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

関連記事



   

社会 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携