爆竹投下でマンホール爆発!子どもがふたとともに3メートル上空へ=「ふたが無事でありますように」―中国

Record China    2021年2月14日(日) 12時30分

拡大

中国福建省竜岩市で、子どもが爆竹をマンホールに投下したところ爆発する事故があった。中国では各地で同様の事故が頻発している。

中国福建省竜岩市で、子どもが爆竹をマンホールに投下したところ爆発する事故があった。中国では各地で同様の事故が頻発している。

同市の長汀県で今月7日、路上で遊んでいた小学校低学年とみられる3人の子どもが、マンホールに爆竹を投下した。次の瞬間には爆発し、マンホールのふたとともに1人が3メートルほどの高さまで吹き飛ばされ、背中から落下。残る2人も爆風で吹き飛ばされたが、大事には至らなかったようだ。一部始終は付近の防犯カメラに収められていた。

中国のネットユーザーからは、「自業自得」「毎年こういうことがあって、見飽きた。他人が巻き込まれないことを祈るだけ」「マンホールのふたが無事でありますように」「こういう子どもの陰には必ず無責任な親がいるもんだ」「壊したマンホールや路面の補修費はきっちり払ってくれよ」など、あきれたような声が上がった。

中国では最近、寧夏回族自治区、甘粛省、四川省などで同様の事故が相次いでおり、寧夏回族自治区の事故では10歳男児が死亡している。(翻訳・編集/北田

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

関連記事



   

社会 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携