レアルの韓国系選手の活躍に韓国メディア・ネットが大注目=「久保より上」「日韓戦は韓国の勝ち」

Record China    2021年2月12日(金) 22時20分

拡大

韓国では最近、レアル・マドリード所属で10日にトップチームで初のスタメン入りを果たした韓国系選手マービン・パクに対する関心が高まっている。写真はレアル・マドリードのホームスタジアム。

韓国では最近、レアル・マドリード所属で10日にトップチームで初のスタメン入りを果たした韓国系選手マービン・パクに対する関心が高まっている。

12日、韓国メディア・ゴールドットコムによると、マービン・パクは10日のヘタフェとの試合に先発出場した。負傷で交代するまで55分間プレーし、「攻守両面で目覚ましい活躍を見せた」という。

こうした活躍を受け、韓国ではマービン・パクのA代表の選択に注目が集まっている。現在20歳のマービン・パクはスペインで生まれ育ったが、ナイジェリア人の父親と韓国人の母親を持つ3重国籍者(韓国、スペイン、ナイジェリア)で、満22歳になるまでに国籍を決めなければならない。そのため韓国のファンの間では、マービン・パクが韓国代表を選択し、韓国人初のレアル・マドリード所属選手が誕生することに期待が高まっているという。

ただ、マービン・パクはスペインU-19代表に召集され試合に出場したことがあり、現在スペインサッカー協会からもマークされていることから、A代表もスペインを選択する可能性が高いとみられている。

また、韓国ではマービン・パクと、同じレアル・マドリード所属でヘタフェにレンタル中の日本人選手・久保建英を比較する声も多い。韓国メディア・ベストイレブンは10日の試合について「正反対の評価を受ける新星たちがいた」としつつ「マービン・パクが先発出場して印象を残し称賛を浴びたのに対し、久保は後半に交代出場したが活躍できなかった。平均採点も5.8点にとどまり、7.1点だったマービン・パクと対照的だった」と伝えた。

韓国のネットユーザーからも「結局のところジダンの選択は久保ではなくマービン・パクだった」「久保ができなかったことをマービン・パクがしている」「久保は今までが高く評価され過ぎていた」「今はマービン・パク>>>久保だよね?」「久保の方が若いとはいえ、久保はマービン・パクの年齢になってもレンタルで回っているだろう」「ミニ日韓戦は韓国の勝ちだ」などの声が上がっている。

一方、国籍問題については「兵役義務があるからよほどのことがない限り韓国国籍は選択しないだろう」「わざわざ韓国を選ぶ理由がない」「兵役問題は大きい。軍隊は韓国社会の縮小版だから適用するのも大変」「スペインを選ぶだろうな」と諦めムードが漂っている。(翻訳・編集/堂本

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携