今年も話題豊富な国営テレビ「春節晩会」、ドニー・イェン「猫パンチ」やジャッキーのケンカ仲裁

anomado    2021年2月12日(金) 23時40分

拡大

国営テレビ・中央電視台(CCTV)による春節(旧正月)の大型番組「春節聯歓晩会」が11日夜に放送され、人気スターが集結しての歌やパフォーマンスの数々が、SNS上でも大きな話題になっている。

国営テレビ・中央電視台(CCTV)による春節(旧正月)の大型番組「春節聯歓晩会」が11日夜に放送され、人気スターが集結しての歌やパフォーマンスの数々が、SNS上でも大きな話題になっている。

CCTVが1983年から毎年放送している「春節聯歓晩会」は、日本で“中国の紅白歌合戦”とも紹介される特別番組。毎年、世界中から10億人以上が視聴し、歌やコント、漫才、伝統劇や民族舞踊などバラエティーに富んだ内容で、今年は11日午後8時(中国時間)から生放送およびライブ配信が行われた。

出演者に選ばれることが人気や影響力の証しともなる「春節聯歓晩会」には、今年も数多くの有名芸能人が出演。ジャッキー・チェン(成龍)やアンディ・ラウ(劉徳華)、ドニー・イェン(甄子丹)やジェイ・チョウ(周杰倫)といった、香港や台湾からの顔触れも豪華に出そろっている。

毎年、放送開始直後からパフォーマンスへの称賛や辛口批評など、SNSでも大いに盛り上がるこの番組だが、今年も数々の注目点が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で取り上げられ、検索ワードランキングで上位を占めた。

番組オープニングでは女性ダンサーたちが、あでやかな衣装で牡丹の花をかたどったパフォーマンスを見せたが、これが「水餃子にそっくり」といきなり冒頭から話題になった。アクションスターのドニー・イェンとウー・ジン(呉京)による演武では、クライマックスで2人のガチ対決が見どころとなったが、早い手の動きが「猫パンチ」とネットでは笑いのポイントに。また、2人の間にジャッキー・チェンが入っての新年の挨拶がまるで、「ケンカの仲裁に入ったおじさん」のようで笑えると、ウェイボーで盛り上がりを見せた。

人気ユニットTFBOYSイー・ヤンチェンシー(易[火羊]千璽)は6年連続の出場を果たし、今年はユニットではなくソロで歌を披露した。このほど、主演映画のビジュアルを隠す目的で、過去の出場ではウイッグをかぶったことを明かしているイー・ヤンチェンシーだが、今年も再びウイッグを疑う声が浮上。リハーサル時とは髪の長さが違うと指摘され、比較写真が拡散されて注目点の1つになっている。(提供/華流・anomado)

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携