<中国の春節文化>花の町・広州の風物詩「迎春花市」、今年はオンラインでも

Record China    2021年2月11日(木) 12時40分

拡大

中国広東省広州市は、一年を通じて花が美しく咲くことから「花城(花の町)」と呼ばれ、春節(旧正月)前の「迎春花市」は風物詩となっている。今年は初めてオンラインとオフラインの同時開催方式がとられている。

(1 / 4 枚)

中国広東省広州市は、一年を通じて花が美しく咲くことから「花城(花の町)」と呼ばれ、春節(旧正月)前の「迎春花市」は風物詩となっている。

その他の写真

地元紙の羊城晩報によると、今年は初めてオンラインとオフラインで同時に開催する方式がとられている。

花農家らが続々とオンライン花市やライブ販売に参加。市民は24時間、自宅にいながら花を買い求めることができ、購入した花は自宅まで届けられる。

オフラインの花市は、例年のような集中型ではなく分散型で、各区内に複数の花市が立ち、旧暦大晦日(今年は2月11日)まで続く。(翻訳・編集/柳川)

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携